東電・旧経営陣裁判で社員証言、大津波に「切迫性なかった」 (20:59)

 福島第一原発事故をめぐる東京電力の旧経営陣の裁判で、津波対策を担当した東電の社員が出廷し、大津波の発生確率を計算するのに必要な記録がなく、「原子炉を止める切迫性はなかった」と証言した。

ホームページへ戻る
ニュース速報TOP
動画検索ムープラ
天気予報
【友達に教える】

お問い合わせ

サイトにニュース速報を設置しませんか?

(c)2006 j-walker News
all right reserved