浜松基地の空自ヘリ墜落、原因は機長の“空間識失調” (19:43)

 航空自衛隊・浜松基地の救難ヘリコプターが去年10月、夜間訓練中に墜落し、搭乗員4人が死亡した事故について、航空自衛隊は機長が計器と自分の感覚との間にずれが生じる「空間識失調」に陥り、急降下し続けたことが原因と結論付けた。

ホームページへ戻る
ニュース速報TOP
動画検索ムープラ
天気予報
【友達に教える】

お問い合わせ

サイトにニュース速報を設置しませんか?

(c)2006 j-walker News
all right reserved