女性宮司殺害、「祟り続ける」と計2800通送付か (12:34)

 富岡八幡宮の宮司の富岡長子さん(58)が、弟の茂永容疑者(56)らに日本刀で切られ、殺害されたとみられる事件で、茂永容疑者が全国の神社関係者などに送った『怨霊となり、永遠に祟り続けます』などと書かれた文書が、あわせて2800通にも上るとみられることが警視庁への取材で分かった。

ホームページへ戻る
ニュース速報TOP
動画検索ムープラ
天気予報
【友達に教える】

お問い合わせ

サイトにニュース速報を設置しませんか?

(c)2006 j-walker News
all right reserved